ORION AUDIO

Bluetooth®機能搭載ステレオラジオカセット

SCR-B7

機能は今どき、デザインは80年代へタイムスリップ「俺たちの青春ラジカセ」

70年代〜80年代に憧れたラジカセが
現代によみがえる!

1970~1980年代に若者を夢中にしたオーディオブーム。
今年で60歳となる本製品の企画開発担当者も、当時はそんな若者のひとりでした。
大好きな歌手の歌を録音するのに居間のテレビの前でカセットレコーダーを構えて録音し(しかしかならず家族の声も同時に録音されている)、カセットレコーダーにラジオが搭載されてからはFMエアチェックに情熱を燃やし、カセットテープの編集に命を懸けていたあの頃を思い出しながら、担当者本人も本気で楽しむためにこのラジカセを企画しました。

あの頃のラジカセを再現するだけではなく、BluetoothやmicroSDカード、USBなどにも対応させることで ラジカセを知らない世代の方にも、新たなオーディオガジェットとして楽しんでいただけるような製品です。
またインテリアグッズとして圧倒的な存在感のブラック&ゴールドの仕上げにしています。

70年~80年代に青春時代を過ごした方には

当時は高額で手が出せなかったバブルラジカセを手に入れることができる。
家族に許可をもらわなくても自分のお小遣いで買える。
青春の思い出がつまった捨てるに捨てられないたくさんのカセットテープ達をもう一度聞く楽しみ。
一曲一曲にあの当時の思い出や想いを馳せたい。 懐かしい曲に秘められた、嬉しかったこと、悲しかったこと、胸の痛い思い出がなぜか走馬灯のように蘇る。

…そんなトキメキを提供します。

ラジカセを知らない世代の方には

最新ミュージシャンの楽曲をCD・データ配信とはひと味違ったカセットテープの音質で新感覚で楽しめる。
ラジカセという古くて新しいオーディオガジェットをファッションの一部に取り入れる楽しみ。

…といったワクワクを提供します。

バブル世代の方からZ世代の方まで幅広く、音楽を気軽に楽しんでいただきたい製品です。 レトロなデザイン・ギミックを搭載しながら、中身には最新のデジタル機能を搭載している羊の皮をかぶった野犬(狼はおこがましい?)の様なこのラジカセをぜひ体験してください。


俺たちの青春ラジカセ
スペック

① 屋外での使用も余裕!
7W+7W総合14W ハイパワーデジタルアンプ搭載。

② 音質にこだわった製品!
12.5センチ+3センチのコーンツイーターを採用した2WAYステレオスピーカー構成で、 低音、高音の独立音質コントロール機能や、低音を増幅する「BASS BOOST」機能を搭載。

③ 2ヘッドステレオカセットメカ採用
カセットテープに優しい再生/録音/早送り/巻き戻しの最後で自動で止まる 「フルオートストップメカ機能」で大切なテープを守ります。

④ 多彩な再生機能を搭載
■Bluetooth®接続再生機能搭載
最新のVer5.1採用により遅延の少ない高音質再生が可能です。また、本体からスマートホンの再生/一時停止/スキップがコントロールできるAVRCP機能にも対応しています。

■AM/FMワイドバンドデジタルチューナー搭載
FMワイドバンド…FM波でAM放送が楽しめるFM補完放送の受信が可能です。 またFM電波が弱いエリアに便利なモノラル受信機能も搭載しています。

■USBメモリーやmicroSDに収録されたMP3データを再生
1曲/全曲の切り替え可能なリピート再生機能も搭載しました

⑤ 充実した録音機能
■カセットテープへの録音可能ソース:ラジオ/BT接続/USB/microSD/外部入力(有線)/内蔵マイク
■USBメモリー/microSDへMP3フォーマットで録音:ラジオ/カセット/外部入力(有線)/内蔵マイク

⑥ 本体に内蔵されたマイクで周囲の音の録音も可能
もちろん(!?)テレビの前でテレビのスピーカーに近づけてテレビから流れる音楽番組の録音も楽しめます。
(録音したデータはあくまで個人でお楽しみください)

⑦ 3.5φの「ステレオミニプラグタイプ外部入力端子」搭載
テレビの音やフォノイコライザーアンプを内蔵したレコードプレーヤーなども接続可能です。
(接続コードは付属していませんので市販のコードを準備してください)

⑧ 3.5φの「ステレオイヤホン端子」搭載
夜間や屋外でも独りで音楽を楽しむことができます。

⑨ コードレス使用が可能
単1電池6本で駆動するため、屋外に持ち出して使用することができます。 また、いざというときの備えにもなります。新品の単1形アルカリ乾電池で、ラジオなら約30時間(※音量30%で使用時)の連続使用が可能です。


思わず「懐かしい!」と叫びたくなる
ココロおどるギミック

【LED入力レベルメーター搭載】
入力信号の大きさにあわせて点灯します。外部接続したスマートホンや接続機器の出力音量を調整するときに使います。

【左右独立のVUメーター搭載】
アンプの出力レベルにあわせて動きます。 最大出力で最大の振れ幅になりますので、大きく動かしたい場合はご近所迷惑にならないように配慮してお楽しみください。
(騒音によるご近所クレームについては当社は責任を負いません)



■製品仕様

型番 SCR-B7
アンプ部 定格出力(THD10%) 7W+7W 総合14W デジタルアンプ搭載
チューナー部 受信バンド FM AM
受信周波数 FM 76 ~ 108MHz(ステレオ放送対応)
AM 530 ~ 1629kHz
USB部 バージョン(端子) USB2.0 マスストレージクラス(タイプA)
使用可能容量 32GB以下
ファイルシステム FAT32
再生可能フォーマット MP3
録音ビットレート 128kbps
SDカード部 バージョン micro SD カード
使用可能容量 SDHC 32GB 以下
ファイルシステム FAT32
再生可能フォーマット MP3
録音ビットレート 128kbps
Bluetooth部 バージョン Ver.5.1
プロファイル AVRCP/A2DP
コーデック SBC
SCMS-T 非対応
カセットデッキ部 ステレオ録音/再生 2ヘッド
タイプ フルオートストップメカタイプ
基本仕様 外部入力端子 3.5φステレオミニプラグ端子
出力端子 3.5φステレオイヤホン端子
外形寸法 (約)W425 × D118 × H235mm
質量 (約)3.2kg(本体のみ)
電源 AC 100V 50/60Hz
DC 9V 単1形乾電池× 6本
乾電池連続使用時間
※ボリューム30%、新品のアルカリ乾電池使用時。
※周囲の温度や使用条件により連続使用時間は異なることがあります。
ラジオ受信時:約30時間
カセットテープ再生時:約20時間
USB / SD MP3 再生時:約20時間
Bluetooth 接続時:約25時間
消費電力 動作時:32W
取扱説明書はこちら ご購入はこちら

ホーム > AUDIO > ORIONオーディオ > SCR-B7